Aノ助的勝負論〜格ゲー編〜

 

こんばんは。Aノ助です。

第三回目の勝負論は格ゲー編です。

といっても語れる程強くはないですが、自分なりの「勝つための考え方」を自分が強くなるために書いていきたいと思います。

スロットの勝負論も自分のために書いてる様なもんです。

スロットもですが、格ゲー自体が奥深いため書き出したらなかなか終わらない。

どちらも思いついたらちょくちょく書いていきます。

興味無い人や格ゲーを知らない人もいると思いますが、自分基準で話しを進めますね。

 

 

今日は最近気付いた「集中力」との付き合い方について

 

 

今やってる格ゲーはストリートファイター5

幼き頃はストリートファイター餓狼伝説、ヴァンパイア、マーヴェルvs等をやってました。ノリマロが出た頃、中学生になって何故かやらなくなった。

前作ストリートファイター4で久々に格ゲーやり始め、オンライン対戦楽しー!とエンジョイ。ダクソにハマってやりこみませんでしたが。

幼き頃はコンボが出来れば嬉しかった。

ゲーセンでは格ゲーをやらなかったので、友達と遊んでるだけで楽しかった。

友達と家で対戦して俺が一番強かった。

でもオンライン対戦出来るようになると世界には強いヤツらがいるわけです。ゲーセンにもいたと思うけど。

コンボが出来るだけじゃ勝てないのですよ。

そんで立ち回りを勉強するわけです。

そんで研究や試行錯誤しながら試合を重ねるわけですが、今作のストリートファイター5はテクニックというよりもフィジカルやメンタルだなと。

1つのミスや判断で試合がゴロっと変わる事しばしば。

そして負ける時って結構、雑になってるときが多いのです。

負ける→悔しい→グツる→無闇に突っ込む→対応されて負ける→以下ループ

みたいな。

 

んで先日、1日の試合数を数えてたら40試合目くらいから負け始めてました。

大体1時間に20試合出来るので、2時間超えた辺りから。

これって集中力が切れたんだなと。

確かに普段出来る事が出来なかったり、雑になったりしてた。

集中力の限界もストレスの限界も2時間程度がピークだろう。

そして疲れた状態だと反応が鈍る。寝て起きてスッキリした状態でやると良い感じな事に、試合数を数えたり、プレイした時間帯を振り返って気付きました。

 

っつーわけで

 

・オンライン対戦は2時間まで。

・寝て起きてスッキリした状態でやる。

・それでもやりたい時はトレモ。

 

こんな感じでやって行こうと思います。